いきものいろいろ

気になった記事の紹介と日常

あけましておめでとうございます.

 新年あけましておめでとうございます.

 

 11月に始めた当ブログですが,実は数度の小規模バズがあり,

そこそこの閲覧があるようです.他メディアでの掲載は嬉しい限りで.

 

 来年はもう少し読者登録者が増えれば嬉しいなぁと思います...

更新頻度ももう少しあげたいなぁ.

 

 それでは,皆様の1年がより良いものとなりますよう.

f:id:tadanomushi:20170101135635j:plain

酉年にちなみましてクロツラヘラサギ和白干潟(福岡市)

 

 

日本産有剣ハチ類図鑑

先日,サンタさんからいただきました,念願の図鑑となります.

 

国産の狩りバチ類を網羅しており,515種の標本写真を収録しています.

文献収集が億劫で未同定のまま眠っていた標本をボチボチ整理していこうと思います.

f:id:tadanomushi:20161227220909j:plain

灯火採集用 HIDハンディライト覚え書き

中国製ノーブランドのHIDハンディライトの灯火採集向け改造について。

 本記事を取り上げるサイトがなかったために覚書程度にですが、これから使われる方の参考になればと。

続きを読む

大分県の昆虫 動画

 ネットサーフィンしていたら大分昆虫同好会の三宅さんが公演されている動画がYoutubeにありましたのでメモ代わりに.

 三宅氏の著書はこちら

 

www.youtube.com

 

 久住~黒岳は学生時代よく出かけたフィールドのひとつで懐かしい.まだまだ足を運びたい場所です. 

 

 本動画は大分社会教育総合センターが催している,「まなびの広場大分」の講義の一部のようです.

 その他,鳥類,哺乳類,植物など,多岐にわたって県下の専門家が講義されているシリーズですので非常に参考になります.

www.oitalll.jp

 

 

 

 

農耕をするアリ

[原題] Obligate plant farming by a specialized ant 

https://d1o50x50snmhul.cloudfront.net/wp-content/uploads/2016/11/21113942/lead_ant-carrying-plant-seed-800x533.jpg

 Squamellaria属の種子を運ぶ Philidris nagasaunewscientist.comより引用]

 

 ドイツの研究者が,農耕を行うアリを発見したという記事.これまで,ハキリアリやキクイムシなどでは菌類を食用に栽培することが知られていましたが,植物の栽培についてはこれまで知見がなかったとの事です.いわゆる,既知のアリ植物とアリ間の関係とも違うとのこと.

 

続きを読む

茂木健一郎と有効数字と理工学と数学と.

 はじめに断っておきますが,茂木健一郎とはいかなる人物なのかについて書くわけではないです笑

 強いて言うなれば,私の彼へのイメージは,アハ体験の伝道師です(なんだそれ…).

 

lineblog.me

 

続きを読む

Google翻訳のアップデートとAIと.

 今月中旬に各方面で話題になったGoogle翻訳日本語版のアップデートですが,では何が変わったのか.そのシステムがどういったものなのか.調べてみましたのでメモ.

translate.google.com

 

 

 記事を要約すればGoogleの誇る機械学習システム「TensorFlow」Tensor Processing Unit(TPU)」で実現したニューラルネット機械翻訳(GNMT)が,英語 ⇒ 日本語の翻訳にも適用されたということのようです. 今回のアップデートにおけるキーワード,ニューラルネットワークニューラルネットワークとは一体.

 

続きを読む